今日13日の関東 沿岸部ほど厚い雲 午後は内陸部ほど突然の激しい雨や雷雨に注意

2024年6月13日(木)11時17分 tenki.jp

今日13日の関東は気圧の谷や湿った空気の影響で、南部や沿岸部ほど厚い雲に覆われています。午後も北部を中心に雲の切れ間から日が差しますが、気温の上昇とともに大気不安定に。午後の発雷確率は内陸部ほど高め。積乱雲が発達しやすく、激しい雨や雷雨も。天気の急変に注意。

今日13日の関東 沿岸部に雨雲

今日13日、関東の南の海上には梅雨前線がのび、前線上を低気圧が進んでいます。
関東は、気圧の谷や湿った空気の影響で、南部や沿岸部ほど朝から厚い雲に覆われています。東京都心もどんよりとした空模様が続き、今日13日午前11時までの日照時間はまだゼロです。
一方、北部では晴れのエリアがゆっくりと広がってきています。
午前11時までの最高気温は、東京都心、横浜市は24.2℃、千葉市23.8℃、水戸市24.5℃と雲に覆われている所では25℃に届いていない所が多いですが、雲の切れ間から日が差している前橋市は26.8℃、宇都宮市は25.7℃、さいたま市で25.5℃など気温が上昇しつつあります。

今夜にかけて山沿いや内陸部ほど天気の急変に注意

今日13日午後の関東は、雲が多いながらも北部を中心に日が差しますが、気温の上昇とともに大気の状態が不安定となるでしょう。
午後の発雷確率は山沿いや内陸部ほど高く、積乱雲が発達しやすくなりそうです。山沿いでは激しい雨や雷雨になる所もあるでしょう。
また、都心など南部の沿岸部でも午後は一時的に雨がパラっと降る所がありそうです。突然の雨にご注意ください。
また、今日13日の最高気温は、南部は27℃前後で昨日ほどの暑さにはならないでしょう。ただ、湿気が多く蒸し暑く感じられそうです。
北部や内陸部では30℃前後で、前橋市や宇都宮市では3日連続の真夏日になりそうです。部屋の中でも暑さに十分注意をしてください。

tenki.jp

「雨」をもっと詳しく

「雨」のニュース

「雨」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ