開発局元課長を逮捕=国の事業めぐり収賄容疑—北海道警

6月14日(木)12時38分 時事通信

 国のかんがい排水事業の関連工事をめぐり、便宜を図った見返りに業者から現金を受け取ったなどとして、北海道警捜査2課などは14日、収賄容疑で国土交通省北海道開発局元課長の西脇康善容疑者(56)=旭川市新富2条=を、贈賄容疑で富山市の建設会社「トーエス」社長の細川豊容疑者(65)=富山市月岡西緑町=ら2人を逮捕した。道警はいずれの認否も明らかにしていない。
 西脇容疑者の逮捕容疑は2015年9〜10月ごろ、北海道別海町の同局根室農業事務所が発注した太陽光パネルの設置工事で、細川容疑者の会社の資材を使うように便宜を図り、見返りとして現金約10万円や数十万円相当の旅行などの接待を受けた疑い。 

[時事通信社]

時事通信

「逮捕」をもっと詳しく

「逮捕」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ