3億キロ先の小惑星で物質採取 探査機の到着心待ちの教授

6月14日(木)17時0分 神戸新聞

「はやぶさ2」の到着を心待ちにする荒川政彦教授。手にしているのは分離カメラの模型=神戸市灘区、神戸大学

写真を拡大

太陽系と生命誕生の謎を解き明かすため、4年前に打ち上げられた探査機「はやぶさ2」が、27日にも3億キロ離れた小惑星りゅうぐうに到着する。今回は、小惑星の表面に穴(クレーター)を開け、より「新鮮」な物質...

神戸新聞

「小惑星」をもっと詳しく

「小惑星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ