「超小型車」を車両認定 国交省関東運輸局

6月15日(土)13時15分 J-CASTニュース

   国土交通省関東運輸局は、軽自動車よりコンパクトで小回りが利く「超小型車(超小型モビリティ)」を車両として認定したと2013年6月14日に発表した。まずは神奈川県で走行を許可する。




   「超小型車」は1〜2人乗りで長さ幅高さが軽自動車の規格内の三、四輪自動車。定格出力8kW以下(又は125cc以下)のもので、今回認定されたのは日産のモビリティ「ニューモビリティコンセプト」。今後、神奈川以外の県でも走行を認定していく。

J-CASTニュース

「国交省」をもっと詳しく

「国交省」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ