さくらんぼ 山形 今が旬

6月15日(金)12時20分 tenki.jp

今、山形県の【さくらんぼ】が旬を迎えています。あす16日は、山形を含む南部を中心に雨が降り、お出かけにはあいにくの天気になりそうです。ただ、さくらんぼ狩りは雨天でも楽しめます。今週末は、日本一のさくらんぼ生産量を誇る山形県に、さくらんぼ狩りに行ってみませんか。

さくらんぼ 山形 今が旬

あす16日土曜日 南部、太平洋側沿岸北部を中心に雨

前線上の低気圧が関東の南海上に進み、東北地方には東よりの湿った空気が流れ込むでしょう。このため、東北地方は太平洋側を中心に雲が広がり、南部や北部沿岸を中心に雨が降る予想です。さくらんぼ王国山形を含む日本海側では、雨は午前中までの予想です。午後は雨の止むところが多いでしょう。
日中の最高気温は平年より低いところが多い予想です。山形は、20℃前後の予想で、意外と動き回るさくらんぼ狩りには、長袖シャツでちょうどよい気温になりそうです。

あさって17日日曜日 太平洋側を中心に曇り空

低気圧が東海上に離れ、東北地方はオホーツク海高気圧に覆われる予想です。東よりの風の影響で、湿った空気が流れ込むでしょう。太平洋側を中心に雲が広がり、沿岸を中心に濃い霧により見通しが悪くなるところがありそうです。車の運転などの際には、いつも以上に安全運転を心がけましょう。
日中の最高気温は、16日土曜日よりも気温が上がり、平年並みか低いところが多い予想です。日本海側では日中日差しの出るところが多く、少し動くとムシムシと感じられそうです。さくらんぼ狩りは、適度に休憩をはさむなど、熱中症に注意しながら楽しんでください。

来週はムシ暑さ戻る

今週は、オホーツク海高気圧から冷たく湿った空気が流れ込み、太平洋側北部を中心に雲が広がり、肌寒く気温の低い日が多くなりました。ただ、18日月曜日以降は、グッと気温が上がってくる予想です。
低温をもたらしたオホーツク海高気圧は東海上に移動し、西から気圧の谷が近づいてくるでしょう。南から暖かく湿った空気が流れ込んで蒸し暑く感じられる日が多くなりそうです。梅雨前線の活動が活発になり、前線の位置によっては、東北地方で広く雨になる日もありそうです。来週も最新の気象情報はtenki.jpでご確認ください。

tenki.jp

「さくらんぼ」をもっと詳しく

「さくらんぼ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ