明日16日(日) 北日本の日本海側で雨 関東から近畿は天気急変に注意

2024年6月15日(土)17時0分 ウェザーニュース

2024/06/15 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本は日本海側を中心に雨
・関東から近畿は晴れても天気急変に注意
・九州や中国、四国は晴れて気温上昇

明日16日(日)は低気圧や気圧の谷の接近に伴い、北日本の日本海側や北陸で雨が降りやすくなります。関東から近畿は日差しが届いても油断ができず、内陸部を中心に天気の急変に注意が必要です。西日本、東日本で気温の上がる所が多くなります。

北日本は日本海側を中心に雨

北日本は低気圧や気圧の谷の接近で天気が崩れます。北海道の日本海側は朝から雨の降る所が多く、午後は東北日本海側や北陸でも雨が降り出します。夕方から夜にかけては雨の範囲が太平洋側まで拡大する予想です。
日本海側の気温は今日15日(土)ほどは上がりません。

関東から近畿は晴れても天気急変に注意

明日16日(日) ゲリラ雷雨リスク

関東や東海で今夜降り出す雨は、明日朝までには止んで、昼間は日差しが戻ります。ただ、晴れてきても油断ができません。関東甲信から近畿の内陸部では午後になると天気が急変するため、雷雨に注意が必要です。近畿では大阪市など都市部でも雨の可能性があります。
昼間の気温は30℃前後まで上がり、日差しがある間は暑く感じられそうです。

九州や中国、四国は晴れて気温上昇

九州や中国、四国は朝から晴れて、強い日差しが照りつけます。各地で気温が上がり、最高気温は30℃以上の真夏日の所が多い予想です。
梅雨前線は再び沖縄付近まで南下するため、沖縄本島を中心に雨の強まる可能性があります。

ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

「天気」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ