茨城県大洗町のふるさと納税額、ガルパン効果で前年の26倍 全国計4.3倍を大きく上回る

6月16日(木)18時58分 BIGLOBEニュース編集部

謝礼品の一部(聖地巡礼in大洗リキュール)(C)GPP(C)GPFP

写真を拡大

総務省は、ふるさと納税の2015年度実績を取りまとめた調査結果を6月14日に公表した。


調査は1,788の地方団体を対象に実施し、ふるさと納税の受入件数や受入額を取りまとめた。2015年度の全国計は、受入件数が726万件で前年度比約3.8倍、受入額が約1,653億円で前年度比約4.3倍と増加した。


茨城県大洗町では、2015年12月にTVアニメ『ガールズ&パンツァー』とタイアップした食品など、230品目を返礼品に加えたところ申し込みが急増。2015年度の受入件数は7,266件で前年度比約35倍、受入額は2億64万6千円で前年度比約26倍となり、全国計の前年度比を大きく上回った。


2015年度のふるさと納税額全国1位は宮崎県都城市。宮崎牛を中心とした返礼品を展開し、受入額は約42億円となっている。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「ふるさと納税」をもっと詳しく

「ふるさと納税」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ