ひと目でわかる傘マップ 6月16日(日)

2024年6月16日(日)5時48分 ウェザーニュース

2024/06/16 06:00 ウェザーニュース

今日6月16日(日)の外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

北海道の日本海側では午前中から雨が降ったりやんだりで、傘の活躍する時間が長くなりそうです。お出かけには長い傘をお持ちください。
沖縄は再び梅雨らしさが戻り、雨が降ったり止んだりの一日です。また土砂降りになるおそれもあるため、大きい傘が活躍しそうです。

折りたたみ傘がいるエリア

関東や東海の朝の雨は次第にやみ、昼頃には天気が回復に向かう見通しです。
このほかの地域は晴れたり曇ったりですが、北海道から九州北部まで広範囲で天気急変の可能性があります。小さく活発な雨雲が多数発生し、ゲリラ豪雨のような急な雨になる可能性があるため、お出かけの際には折りたたみ傘をご用意ください。

ウェザーニュース

「雨」をもっと詳しく

「雨」のニュース

「雨」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ