北日本で強い雨が降りだす 全国各地で急な雷雨のおそれ

2024年6月16日(日)11時0分 ウェザーニュース

2024/06/16 10:00 ウェザーニュース

今日16日(日)は上空に寒気を伴った低気圧が日本海を北東に進んでいます。
朝から北日本の所々で雨が強まっていて、落雷も多発しています。東日本や西日本でも昼頃から雨雲が発生・発達する可能性があり注意が必要です。

積乱雲が発達 雷が鳴っている所も

北海道では午前中から日本海側で雨が降り出しています。道南や道央では雷を伴ってザっと雨の強まっている所があり、檜山地方のアメダス石崎では9時30分までの1時間に14.5mmの雨量を観測しました。
また、東北地方の日本海側や北陸にも雨雲が近づいています。北日本や北陸では段々と雨の範囲が広がり、午後は本降りとなる所が多くなる予想です。
低気圧に向かって地上付近では暖かく湿った空気が流れ込んでいます。寒気が接近中の上空との気温差が大きくなり、大気の状態が不安定になります。北日本各地で積乱雲が発達しやすくなるため、落雷や突風・降ひょうなどに注意が必要です。

東日本や西日本も天気急変に注意

東日本や西日本では日差しの届いているところが多くなっています。しかし、午後は地上の昇温の影響も加わって大気の状態が不安定となる見込みです。
内陸部を中心に急な激しい雷雨となる可能性があります。山のレジャーにお出かけの方は、天気の急変に十分な注意が必要です。都市部でも急な雨の心配があり、空の変化にお気をつけください。

ウェザーニュース

「雨」をもっと詳しく

「雨」のニュース

「雨」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ