湿気が多く蒸し暑い体感に 気温上昇は昨日までより緩やか

2024年6月16日(日)12時0分 ウェザーニュース

2024/06/16 12:00 ウェザーニュース

今日16日(日)の西日本や東日本はやや雲の多い空になっていて、昨日に比べると気温は少し低めで推移している所が多くなっています。
ただ、湿気が多くムシムシとした体感になっているため、引き続きこまめな水分補給など熱中症対策をしてお過ごしください。

暑さの質に変化

11時の気温を昨日と今日で比較すると、福岡では同じ時刻で1.8℃低い28.3℃、大阪は2.1℃低い26.8℃、名古屋は1.2℃低い28.2℃となっています。東京都心は昨日より3.0℃低い25.4℃です。このように、関東から九州にかけての各地は気温の数字は昨日よりも低いところが多くなっています。
ただ、日本海の低気圧に向かって南から流れ込んでいる湿った空気の影響で、11時の湿度は関東から九州にかけて70%くらいと、昨日より高めになっています。東京都心では昨日の同じ時刻より20%高い74%です。湿気が多く、各地でムシムシとした体感になっています。
午後は西日本や東日本の各地で気温が30℃を上回る予想です。東海や関東も30℃以上の真夏日になるところが多く、日差しの下では暑く感じそうです。昨日までほどの高温ではないものの、かなり蒸し暑くなりそうです。屋外で活動をする場合は熱中症のリスクがありますので、適切な水分補給や塩分補給を行ってください。
晴れている東北地方では南風が吹いて気温が高めです。11時までに山形市や秋田県大館市などで30℃を超えました。この後は雨の降り出す所が多くなりますが、晴れている間は暑さ対策が欠かせません。

ウェザーニュース

「気温」をもっと詳しく

「気温」のニュース

「気温」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ