正午の気温 東京都心19℃ヒンヤリ 明日は再び真夏日続出 35℃以上猛暑日の所も

2024年6月18日(火)13時29分 tenki.jp

今日18日(火)の関東は、雨と北よりの風で朝から気温が上がっていません。正午の気温は、各地とも昨日17日(月)より10℃以上低く19℃くらい。ジャケットがないとヒンヤリですが、明日19日(水)は一転、晴れて最高気温30℃以上の真夏日続出となりそうです。気温差が大きくなるため、体調管理にご注意下さい。

今日18日 正午の気温 昨日より10℃以上低い

今日18日の関東は、雨と北よりの風で朝からほとんど気温が上がっていません。正午の気温は東京都心で19.1℃。昨日17日の正午は30.0℃と真夏日だったため、10℃以上低くなっています。
その他の関東各地も、正午の気温は18℃〜19℃と、長袖にジャケットがないとヒンヤリ感じられます。
今夜(18日)にかけて、気温は19℃くらいと、ほぼ横ばいとなりそうです。4月並みの気温となるため、重ね着などで上手く調節し、身体を冷やさないようお気をつけ下さい。
一方、九州など西日本は天気が回復し、気温が上がっています。福岡県久留米市や佐賀市などでは、真夏日一歩手前まで上がっています。また、日が差している北日本では、青森県三沢市や北海道の女満別空港など、所々で最高気温30℃以上の真夏日となっています。

明日19日 広く晴れて真夏日続出 猛暑日の所も

明日19日は、九州〜北海道は晴れて真夏日続出。九州など西日本では、最高気温35℃以上の猛暑日の所もありそうです。大分県日田市36℃、佐賀市・福岡県久留米市・山口市35℃の予想です。
東京都心も30℃と、真夏日の予想です。関東を中心に、真夏日→ヒンヤリ→真夏日と、気温の変動が大きくなるため、体調を崩さないようお気をつけ下さい。

今週末までに続々と梅雨入りへ 湿度アップでかなり蒸し暑い

この先、21日(金)には再び前線が本州付近にのびて、西から天気下り坂。22日(土)以降は、中国地方〜関東甲信にかけて続々と梅雨入りとなりそうです。
雨でも気温は高く、真夏日続出となりそうです。本格的な雨の季節を前に、かなり蒸し暑くなります。熱中症や食品の管理など、十分な注意が必要です。

tenki.jp

「気温」をもっと詳しく

「気温」のニュース

「気温」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ