ひと目でわかる傘マップ  6月19日(水)

6月19日(水)5時50分 ウェザーニュース


2019/06/19 05:44 ウェザーニュース

きょう6月19日(水)のお出かけに傘が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

梅雨前線や低気圧に近い沖縄本島や奄美諸島、九州南部では雨が降ったり止んだり。活発な雨雲が通過して、一時的に強い雨になる恐れもあります。大きい傘をお持ちください。

また、東北南部から北陸は昼過ぎにかけて雨が降りやすく、太平洋側では午後もニワカ雨の可能性があります。大きめの傘が必要です。

折りたたみ傘がいるエリア

北海道〜九州は日差しが届くものの、湿った空気が流れ込みやすく、気温の上がる午後を中心にニワカ雨や雷雨の可能性があります。

また、先島諸島も急な雨に備えて折りたたみ傘があると安心です。

雨傘がいらないエリア

北海道の道東太平洋側は、雨は降っても弱く、傘は必要なさそうです。


ウェザーニュース

「解説」をもっと詳しく

「解説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ