19日(水)の天気 日差し届いても急な雨に注意

6月19日(水)5時40分 ウェザーニュース


2019/06/19 05:02 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北海道から中四国は急な雨に注意
・蒸し暑さがさらにアップ
・沖縄は一時的に雨が強まる


19日(水)9時の予想天気図

今日19日(水)は南から湿った空気が流れ込むことに加え、上空の気圧の谷の通過に伴い、大気の状態が不安定になります。

全国の広い範囲で急な雨に要注意です。

北海道から中四国は急な雨に注意

上空の気圧の谷が通過する影響で、午後は大気の状態が不安定になります。

内陸部では晴れていても急に雲が広がって、雨の降り出すことがあるため、外出には傘が欠かせません。

雨雲の一部は平野部まで広がりそうです。雷を伴った強い雨にご注意ください。

特に、昨夜大きな地震のあった山形県や新潟県の周辺では、地盤が緩んでいる恐れがあり、土砂災害に注意が必要です。急な斜面など危険な場所に近づかないようにしてください。

蒸し暑さがさらにアップ

湿った空気が流れ込むため、西日本から東海、関東にかけては昼間の気温が25℃を大きく上回り、30℃に近づく所があります。

湿度が高く、かなり蒸し暑く感じられそうです。外で長時間、活動する場合は念のため熱中症の対策を行ってください。

沖縄は一時的に雨が強まる

梅雨前線に向かって湿った空気が流れ込み、雨雲が発達します。

断続的に雨が降り、沖縄本島から奄美にかけては一時的に雨の強まることがありそうです。

特に、奄美では雨の降る時間が長く大雨になる恐れがあります。河川の増水や道路冠水に注意が必要です。



ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ