緊急地震速報、大阪北部地震ではなぜ“遅報”? 気象庁「間に合わない場合ある」

6月20日(水)15時0分 神戸新聞

大阪府北部地震の発生時に一斉送信された緊急地震速報のメール=神戸市内(撮影・大山伸一郎)

写真を拡大

大地震の発生を伝える気象庁の緊急地震速報。「命を守る数秒」を生み出すとされるが、18日に起きた大阪府北部を震源とする地震では「揺れ終わってから来た」という人が続出。速報としての機能が果たせない事態はな...

神戸新聞

「気象庁」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「気象庁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ