BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

<教諭差別発言>支援者憤り 「学校でLGBT研修を」

毎日新聞6月20日(火)9時26分

 埼玉県蕨市の市立小学校の男性教諭が、授業中に児童らに「誰だオカマは」などと性的少数者(LGBTなど)への差別と受け取られる発言をした問題。子どもを守るはずの学校で起きた出来事に、LGBT支援に取り組む関係者からは、憤りの声が上がる一方、学校など社会全体での啓発がさらに必要との指摘が出ている。


 問題の発言は5年生の社会科の授業であった。学校などによると、教科書の音読中、男児の一人が声色を変えてふざけたため、教諭は注意する目的で「ここにオカマがいるのか。誰だオカマは」などと発言したという。


 このクラスには実際にLGBTの児童1人が在籍。児童が帰宅後、保護者に相談し、保護者の抗議を受けた学校の調査で事実関係が明らかになった。


 この児童は、昨年末から母親と一緒に越谷市でLGBTの支援活動を続ける団体「LGBT越谷十人十彩(じゅうにんといろ)」(辻川公恵代表)の会合に通っている。


 児童をよく知る辻川さんは「学校でLGBTについて教えることが一番必要。そのためには、まず先生が正しい知識を持つことが大事で、先生への研修を徹底すべき」と語る。「幼稚園のころから絵本などを通して、世の中には同性を好きになる人や体と心の性が一致しない人がいることを自然に教えるのがいいのでは」と提案する。


 性的少数者を支援する法整備に向け活動している「LGBT法連合会」共同代表の池田宏さん(57)は「今回のような発言が出るのは、学校でLGBTに関する研修が徹底していないためだ。学校のカリキュラムの中で性的少数者について指導しないと、社会全体に理解が広がらないのではないか」と語った。【鴇沢哲雄】

2017 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

毎日新聞

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「学校」をもっと詳しく

注目ニュース
豊田氏を「あれ女性です」 麻生氏、講演で 共同通信 47NEWS6月25日(日)0時30分
麻生太郎副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で開かれた自民党麻生派議員の会合で講演し、秘書への暴行問題で離党届を提出した豊田真由子衆院議…[ 記事全文 ]
小1女児に体液をかけた疑い、小学校教諭逮捕 TBS6月25日(日)0時20分
小学1年生の女の子に自分の体液をかけたとして、神奈川県の小学校の教諭が警察に逮捕されました。[ 記事全文 ]
【地震情報(震源・震度に関する情報)】平成29年6月25日07時05分 気象庁発表 株式会社サニースポット6月25日(日)7時5分
地震情報(震源・震度に関する情報)平成29年6月25日07時05分気象庁発表25日07時02分ころ、地震による強い揺れを感じました。[ 記事全文 ]
「性の悦びおじさん」宅に侵入…容疑の17歳「ドローン少年」逮捕 産経新聞6月24日(土)18時10分
無断でマンションに侵入し動画配信をしたとして、警視庁は24日、建造物侵入容疑で横浜市南区のアルバイトの少年(17)を逮捕した。[ 記事全文 ]
自転車を転倒させ大学生から現金奪う 東京・江戸川 産経新聞6月24日(土)12時35分
23日午後11時20分ごろ、東京都江戸川区春江町の路上で、自転車で帰宅していた男子大学生(21)が、後ろからミニバイクで近づいてきた男に追…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア