BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

<教諭差別発言>「学校全体で考えて」LGBT児童の母親

毎日新聞6月20日(火)18時56分

 埼玉県蕨市の市立小学校の男性教諭が、授業中に「誰だオカマは」などと性的少数者(LGBTなど)への差別と受け取れる発言をした問題で、授業があったクラスに在籍するLGBTの児童の母親が20日までに毎日新聞の取材に応じた。母親は、LGBT当事者がいることを知りながら不適切な発言をした教諭を批判する一方、「先生一人が謝って済む問題ではない。学校全体として(性的少数者について)考えてほしい」と強調した。


 母親によると、児童には双子のきょうだいがおり、同じクラスに在籍している。不適切な発言があった12日、きょうだいは帰宅後すぐに教諭の発言について話した。


 母親が学校に抗議すると、校長と教諭は翌13日、児童のクラスに出向き「不適切な発言があった」と子どもたちに謝ったという。だが、謝罪について学校から事前連絡はなく、母親はきょうだい2人を休ませていたため、その場には居合わせなかった。


 その後、市教委を仲介に学校側と折衝。教頭と教諭が15日に両親に、16日にきょうだいにそれぞれ謝罪し、発言の経緯を説明した。学校の説明によると、教諭は教科書の音読で女性のように声色を変えてふざけた別の児童を注意しようと「ここにオカマがいるのか。誰だオカマは」と発言したという。


 母親は「7月に林間学校があるので、(LGBTの児童が)寝る部屋をどうするかについて、学校とやりとりしていた最中だった。そうした中での発言だけに、学校がLGBTに真摯(しんし)に向き合おうとしているのか疑問に感じる」と話す。


 母親は、直接の謝罪などの場に校長が一度も姿を見せないことにも不信感を募らせているという。校長は毎日新聞の取材に「業務があった」と説明した。【鴇沢哲雄】

2017 毎日新聞社 ALL Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

毎日新聞

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「LGBT」をもっと詳しく

注目ニュース
<訃報>小林麻央さん死去34歳 海老蔵さん妻、乳がん闘病 毎日新聞6月23日(金)11時29分
歌舞伎俳優・市川海老蔵さん(39)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお、本名・堀越麻央=ほりこし・まお)さんが死去した。[ 記事全文 ]
籠池氏の「100万円」劇場に失笑 「札束」の間は「真っ白」 J-CASTニュース6月22日(木)19時7分
学校法人「森友学園」の籠池泰典・前理事長が安倍晋三首相夫人に「返そうとした」として報道陣に示した「100万円」が、両端の2枚以外は偽物にし…[ 記事全文 ]
<都議選>都政の課題後回し 有権者、冷静な反応 毎日新聞6月23日(金)12時4分
1100万人超の有権者を抱える首都の政治決戦が幕を開けた。23日告示された東京都議選。[ 記事全文 ]
<都議選>カギ握る1人区 自民、都民フ直接対決 毎日新聞6月23日(金)10時42分
23日に告示された東京都議選(7月2日投開票、定数127)は、小池百合子知事が代表の都民ファーストの会が支持勢力と合わせ過半数を狙う。[ 記事全文 ]
乳がんで闘病、小林麻央さんが死去…34歳 読売新聞6月23日(金)11時32分
乳がんを発病し、闘病の様子をブログで発信し続け、大きな反響を呼んだフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお、本名・堀越麻央=ほりこし・まお)さんが死去したことが23日、分かった。34歳だった。夫は歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア