アニメ・漫画好き300名が選んだ! 実写化が成功したと思う作品はどれ? 2位『銀魂』、堂々の1位とは?

6月21日(月)19時10分 All About

アニメ・漫画作品の実写化についてのWebアンケート調査を実施。

写真を拡大

vivianeは、全国のアニメ・漫画が好きな10〜50代の男女300名を対象に、アニメ・漫画作品の実写化についてのWebアンケート調査を実施。その結果をランキングにて発表しながら、実写化する上で大事にして欲しいポイントが明らかとなりました。

アニメ・漫画好きが認めた! 実写化が成功したと思う作品、1位は「るろうに剣心」

実写化が成功したと思うアニメ・漫画作品ランキング TOP3アニメ・漫画好きが実写化が成功したと感じる作品は、佐藤健さん主演の「るろうに剣心(114票)」でした。るろうに剣心は、1994〜1999年まで「少年ジャンプ」にて連載。連載中にアニメ化され、2012年に実写化の1作目が公開。その後2014年に2作目、今年2021年に3作目と続き、製作期間10年という超大作となりました。
1位に選ばれた理由としても「るろ剣の圧倒的なまでの徹底した作り込み要素の多さには胸を震わせるものがあるから(20代)」「るろうに剣心(原作)に近いビジュアルやストーリーで良かった」など、公開されるたびに作品のクオリティーが上がり続けていることが伺えます。

アニメ・漫画の実写化成功ランキング2位に「銀魂」

続く2位には「銀魂(48票)」が浮上。銀魂は、るろうに剣心同様に江戸から明治にかけた歴史的な時代背景があります。
票が集まった理由としても「アニメと同じような素晴らしいビジュアルや性格のキャストを集め、演技が上手だったのでとても原作通りの忠実な映画になっていた(20代)」などと俳優陣がはまり役だったと評価を得ています。
また監督のセンスが良いという理由も挙がり、原作に忠実でありながらも程よく監督の色が強く出ていたことも理由の一つのようです。

3位に「カイジ」がランクイン! 主演・藤原竜也さんの名演に高評価

3位に「カイジ(23票)」 という結果になりました。3位のカイジは、時代背景が今の時代であるため、現代社会を切り取った作品になっています。
「主演俳優さんの思い切った演技が本当にハマり役でよかったと思います。何度も見返してるくらい好きな作品です(30代)」「やはり藤原竜也の演技力がすべてを物語ってると思います(30代)」と主演の藤原竜也さんの演技への評価が高いことが見受けられます。

アニメ・漫画を実写化する際に大事にして欲しいポイントとは?

アニメ・漫画を実写化する際に大事にして欲しいことポイントファンが思うアニメ・漫画を実写化する際に大事にして欲しいポイントとして多く寄せられたのが「ストーリーの忠実性(153票)」でした。
回答理由も「原作に忠実なほうが違和感なく見られる(20代)」「原作を読み込んでいる場合、漫画やアニメのイメージ、原作を壊されるのはファンとしては受け入れ難い。(30代)」など、原作があるが故の回答が寄せられました。
また「キャラクターのビジュアル(139票)」など、俳優・女優の起用について着目する方も多数。作品の時代背景がわかりやすいものや現実味のある作品は、撮影でリアルを追及しやすいことから、実写化しやすい傾向があると考えられます。
(文:北崎 早希)

All About

「実写化」をもっと詳しく

「実写化」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ