21日も変わりやすい天気 午後は所々カミナリ雲発達

6月21日(金)6時41分 tenki.jp

きょう21日も、全国的に大気の状態が不安定。日差しはありますが、所々で雨雲やカミナリ雲が湧いてきます。

21日も変わりやすい天気 午後は所々カミナリ雲発達

きょうも急な雨への備えを カミナリを伴い激しく降る所も

広い範囲で晴れますが、上空の寒気や気圧の谷の影響で、大気の状態は不安定です。お出かけの際に日が差していても、念のため雨具をお持ちください。所々で雨雲やカミナリ雲が発達します。「黒い雲が近づく・急にヒンヤリした風が吹く・ゴロゴロという音がきこえてくる」といった、天気急変のサインに気を配ってお過ごしください。特に「東北南部・関東・東海・近畿・中国地方」は山沿いを中心に激しい雨の降る所もありそうです。
また、沖縄付近には、きょうも梅雨前線が停滞します。
【各地の天気】
北海道は、日本海側の早い所では午前中から雨雲が湧き、午後は太平洋側やオホーツク海側も局地的に雨が降るでしょう。
東北と北陸は、昼過ぎから急な雨や雷雨にお気を付けください。
関東は、今朝、北部を中心に雨の降っている所があります。この雨はいったんやんで晴れ間が広がるでしょう。ただ、午後3時前後からは再び北部を中心にあちらこちらで雨雲が発達しそうです。
東海と近畿、中国、四国は、昼過ぎから山沿いを中心に突然の雨に注意が必要です。
九州北部は夕方から山沿いの一部で雨雲が湧きます。九州南部は一日雲が多く、午前も午後も所々で雨が降るでしょう。
沖縄は本島地方を中心に所々で雨。きのうまでに比べると、降り方は少し落ち着きそうです。

広い範囲で暑さが続く

最高気温は全国的に平年並みか高いでしょう。
北海道は、きのうほど上がりません。内陸部の暑さは和らぎ、この時期本来の気温に戻ります。札幌は22度、釧路は17度の予想です。
東北の太平洋側はきのうと同じかやや低く、仙台は22度の予想。
東北の日本海側や北陸はきのうより上がり、秋田で28度、金沢で30度と、暑くなりそうです。
関東から西はきょうも暑さが続くでしょう。東京は28度、名古屋は29度、大阪は30度、松江は29度、広島と高知は28度、福岡は30度、那覇は29度の予想です。

tenki.jp

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ