日曜の関東 どしゃ降りの雨や雷に注意

6月24日(土)18時40分 tenki.jp

あす(25日)日曜日の関東は、南部を中心に本降りの雨。カミナリを伴って、バケツをひっくり返したように降る所も。一度止んでも傘が手放せない一日に。月曜日以降も梅雨空が続く見込みです。

25日 関東はザーザー降りの雨

あす(25日)、九州付近に停滞していた梅雨前線が北上し、関東の南岸沿いに近づく見込みです。関東南部は、早い所で未明から雨が降り出し、雨の範囲は関東北部にも広がるでしょう。雨のピークは、朝から昼頃までで、関東南部を中心に強くなり、どしゃ降りの所もありそうです。千葉県や神奈川県では、カミナリを伴って、バケツをひっくり返したように激しく降る所もある見込みです。午前中にお出かけの予定がある方は、大きめの傘やレインブーツ、レインコートをご準備ください。

雨は、昼過ぎには一度止みますが、夕方以降に再び雨雲がかかる見込みです。雨具が手放せない一日で、お出かけにはあいにくの日曜日となるでしょう。

気温は、きょう(24日)に比べて、4度から5度低くなりますが、湿度が高いため、ムシムシと感じられそうです。

26日以降も梅雨空続き、不快な暑さに

26日以降も、梅雨前線は、関東の南岸沿いに停滞するでしょう。関東は、週明けも曇りや雨で、すっきりしない梅雨空が続きそうです。

現在の予想では、週の後半から7月の初めにかけて気温が高くなり、都心や神奈川県横浜市、埼玉県熊谷市は、30日から7月3日にかけて真夏日が続く見込みです。ムシムシと不快な暑さになりそうです。熱中症にならないよう、十分ご注意下さい。日頃から、喉が渇く前に水分を補給したり、バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとるなど心掛けましょう。また、小さいお子さんや高齢者、体調不良の方がいるご家庭では、家族が声を掛け合って、熱中症を予防するようにしましょう。

下記のリンクで最新の予報をしっかり確認して、健康管理に十分ご注意下さい。

tenki.jp

「梅雨」をもっと詳しく

「梅雨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ