週間天気予報 前線停滞 週後半は西日本で大雨の可能性

2024年6月24日(月)15時0分 ウェザーニュース

2024/06/24 14:28 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・前線停滞 週後半は大雨のおそれ
・関東などムシ暑い日が続く
・北日本や東北日本海側は雨

本州や四国・九州では梅雨前線の影響を受ける日が続き、週後半は大雨の可能性があります。
梅雨らしいジメジメ・ムシムシとした体感が続きそうです。

前線停滞 週後半は大雨のおそれ

この先は本州付近に梅雨前線が停滞し、西日本や東日本を中心に曇りや雨の日が多くなります。
27日(木)〜28日(金)頃は暖湿流が流れ込む影響で前線の活動が活発になり、西日本や東日本の広範囲で雨となる予想です。特に前線に近い西日本では大雨となるおそれもあります。
まだ予報にはブレがあるため、最新の予報を随時確認し大雨への備えを進めるようにしてください。

関東などムシ暑い日が続く

曇りや雨の日はそれほど気温は上がらないものの、湿度は高くムシッとします。さらに梅雨の晴れ間で日が差すと、不快な蒸し暑さとなりそうです。
前線の影響を受けづらい関東では、26日(水)頃にかけて30℃以上の真夏日となります。その後は全国的に平年並みの気温となるものの、週末には北日本を含む広い範囲で30℃以上の真夏日となるところが多くなる見込みです。
ムシムシとした不快な暑さとなるため、熱中症予防を意識的に行うようにしてください。

北日本や東北日本海側は雨

北日本の上空トラフが通過する予想です。このため、北海道や東北日本海側では26日(水)頃にかけて雨の降るところが多くなります。

ウェザーニュース

「雨」をもっと詳しく

「雨」のニュース

「雨」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ