中国地方27日夜~28日大雨に 来週は梅雨前線北上で 熱帯夜 蒸し暑さ増す

2024年6月25日(火)15時42分 tenki.jp

中国地方は27日(木)夜から28日(金)にかけて、警報級の大雨となる恐れがあります。また、来週はこれまでよりも更に高温多湿となり、蒸し暑さが増すでしょう。夜間も気温が下がりにくく、体にこたえる暑さとなりそうです。昼夜問わず万全な熱中症対策が必要です。

今週後半は梅雨前線の活動活発化

今日25日(火)から明日26日(水)は梅雨前線が西日本の南岸付近に停滞し、中国地方は曇り空が続くでしょう。瀬戸内側を中心に雨の降る所がある見込みです。
27日(木)は梅雨前線が西日本付近を北上し、28日(金)は梅雨前線の上を低気圧が進む見込みです。前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気の流れ込みが強まり、大気の状態が不安定になるでしょう。中国地方は27日(木)夜から28日(金)にかけて広く雨が降り、大雨となる恐れがあります。
29日(土)は低気圧や前線がいったん東へ離れますが、新たに大陸から日本海へ前線がのびる見込みです。

来週は梅雨前線が日本海へ北上

30日(日)からは、中国地方は前線の南側に位置するでしょう。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、これまで以上に高温多湿な空気に覆われやすくなるでしょう。

向こう一週間も梅雨空 来週は熱帯夜に

向こう一週間も、中国地方は曇りや雨の梅雨空が続くでしょう。27日(木)夜から28日(金)は大雨の恐れがあるため、今後も最新の気象情報を確認してください。
また、来週は、日中の最高気温は30℃前後で蒸し暑さが続く上、夜間も気温が下がりにくく、沿岸部を中心に所々で夜間の最低気温が25℃以上の熱帯夜となる日が多くなりそうです。一日を通して、熱中症対策が必要です。

この先夜間も蒸し暑さアップ 熱中症に厳重警戒を

今週も湿気が多く蒸し暑いですが、梅雨前線の南側に位置する来週は、これまで以上に高温多湿となり、体にこたえる暑さとなるでしょう。夜も寝苦しくなる見込みです。熱中症に厳重に警戒してください。
暑い時は無理をせず室内をエアコン等で涼しくして、過ごしてください。
喉が渇いていなくても、こまめに水分補給をする必要があります。高齢の方や小さな子供は暑さを感じにくくなるため、周りの大人が気にかけて、水分を定期的に補給してください。
就寝前にはコップ一杯の水を飲んで、部屋の風通しを良くするなどして、寝やすい環境にしてください。
十分な睡眠とバランスの良い食事で体調を整えておくことが、大切です。

tenki.jp

「雨」をもっと詳しく

「雨」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ