九州で1時間80mm超の猛烈な雨 明日にかけて大雨に厳重警戒

6月27日(土)6時30分 ウェザーニュース


2020/06/27 06:27 ウェザーニュース

今日27日(土)は梅雨前線の活動が活発になり、九州を中心に猛烈な雨のおそれがあります。

九州北部は朝から活発な雨雲に覆われ、佐賀県伊万里では6時00分までの1時間に87.5mmの猛烈な雨を観測しました。すでに地盤の緩んでいる所があり、6時20分現在、長崎県や佐賀県、福岡県の一部には土砂災害警戒情報が発表されています。

明日朝にかけて大雨に厳重な警戒を

梅雨前線はゆっくりと南下し、午後にかけて雨の範囲は九州の南部にも広がっていく見込みです。暖かく湿った空気が大量に流れ込むため、前線周辺では雨雲が発達し、1時間に60〜80mmの非常に激しい雨の降るおそれがあります。
局地的には80mm以上の猛烈な雨になる可能性もあり、明日28日(日)の朝にかけて、土砂災害や河川の増水、氾濫、大規模な道路冠水などに厳重な警戒が必要です。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「九州」をもっと詳しく

「九州」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ