明日7月1日(水)の天気 東京など関東は横殴りの雨で7月スタート 西日本は梅雨の晴れ間

6月30日(火)16時55分 ウェザーニュース


2020/06/30 16:34 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は横殴りの雨で7月スタート
・北日本は傘が活躍する一日
・西日本は天気回復し、梅雨の晴れ間


予想天気図 1日(水)9時

7月スタートの明日1日(水)は梅雨前線に近い関東や東北で朝から雨になります。特に関東や静岡は激しい雨と強い風で、朝は横殴りの雨に見舞われます。
西日本は天気が回復し、梅雨の晴れ間の所が多い見込みです。

関東は横殴りの雨で7月スタート

梅雨前線の影響が残る関東から静岡にかけては朝から雨・風ともに強く、沿岸部を中心に横殴りの雨になります。傘が差しづらいくらいですので、レインコートなどを活用すると良さそうです。
強い風の影響で、鉄道のダイヤの乱れなどが心配されますので、通勤・通学の際は時間に余裕を持ってください。

北日本は傘が活躍する一日

梅雨前線と低気圧の影響で雨の降りやすい一日です。
東北では一時的に雨の強まることがあります。
曇りや雨の割に気温が高く、ムシムシと感じられそうです。

西日本は天気回復し、梅雨の晴れ間

梅雨前線が陸地から離れる西日本は天気が回復し、梅雨の晴れ間の所が多くなります。
日差しが戻っても極端な暑さはなく、高い所で30℃を少し超えるくらいです。湿度は高いため、うまく湿気対策を行ってください。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ