今夜は京都など近畿で1時間に100mmに達する大雨のおそれ

7月5日(木)16時0分 ウェザーニュース


撮影:京都府

2018/07/05 15:38 ウェザーニュース

近畿地方は5日(木)になって雨が強まってきました。午後になって強い雨のエリアは北部が中心になっています。

各地で大雨による災害が発生

24時間の雨量は京都府京北で196.0mm、滋賀県米原で189.0mm、神戸で136.5mmなど多い所では200mm近くに達し、河川の増水や土砂災害が発生しています。

雨は夜遅くにかけて強まるおそれ

今夜遅くにかけては活発な雨雲がやや南下し、大阪や神戸、京都といった京阪神で雨が強まりそうです。発達した雨雲がライン状に並ぶ、いわゆる「線状降水帯」が現れる恐れがあり、特に警戒が必要です。1時間に100mmに達するような激しい雨が降って、河川が急激に増水、氾濫したり、大規模な土砂災害の危険性があります。

深夜に状況が悪化することが考えられますので、避難所などへ移動する場合は、出来るだけ早めに済ませてください。また、自宅で過ごす場合もいざという時の備えは必要です。


ウェザーニュース

「近畿」をもっと詳しく

「近畿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ