「父さんと母さんが悪い」 更生しない中年娘が凶器を持って父に襲いかかる

7月7日(日)17時41分 しらべぇ

殴る女性(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「子供はいくつになってもかわいい」という親も多いが、「もう我慢ならない」という親もいるようだ。悪さばかりする娘が苦言を呈した父親に飛びかかり、怪我を負わせた事件が話題になっている。

 

■出所した娘を受け入れた両親

法に触れる行為を続けた末に投獄され、5月の末にようやく出所したばかりだったという英国の女(43)がいる。

これまで犯した違法行為は、じつに80回近く。それゆえに心配した両親は娘を自宅に呼び一緒に暮らすことを許可し、その後しばらくの間は特に問題もなく生活していたという。

 

■泥酔して帰宅した娘に父親が激怒

ところが娘は更生せず、6月に入ってしばらく経ったある日のこと、泥酔した状態で帰宅。その様子を見た父親が激怒し「お前のような奴はもう出て行け」と命令した。

それでも動こうとしない娘を見て父親は通報を試みたが、娘は「私がこんな人間になったのは父さん、そして母さんのせいでしょ」と逆ギレし、ハンマーを持って父親に殴りかかった。

■娘との壮絶な喧嘩勃発

このとき娘は父親の頭、続いてこめかみをハンマーで強打。その後にナイフを手に取り自分の喉や手首を切りつける仕草をしたというが、それを父親に取り上げられるなり、別のナイフとワインの瓶を持ち出て行ったという。

その後に駆けつけた警官が女を家の近くで発見し拘束。壮絶な親子喧嘩ではあったものの、幸いにも死者は出なかった。

体が弱い母親は「夫と娘のやりとりを泣きながら見ているしかなかった」と警官隊に伝え、「夫に非はありませんでした」「娘が悪い」と証言した。父親も「もう我慢ならない」とさじをなげた状態で、中年娘と老齢の両親の関係は完全に破綻した状態だ。

世間からは「40代にもなって更生できない娘とは縁を切ったほうが良い」「住む場所を与えてくれた親にこんな事をするとは愚かすぎる」という声が多く上がっている。

 

■親を殴った経験者は…

しらべぇ編集部が、全国20代〜60代の男女1,357名を対象に調査したところ、今回の容疑者と同じ40代女性では9.0%が「親を殴ったことがある」と回答した。全体的には男性のほうが多いものの、20代や40代では男女差はかなり少ないことがわかる。

今回娘に襲われた父親はこめかみを縫う怪我を負ったというが、命にかかわる怪我を免れたことについては、まさに「不幸中の幸い」だった。


・合わせて読みたい→元フジテレビ、元NHK……嫌われ上位を独占したのはフリーアナ!


(文/しらべぇ編集部・マローン小原)



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年7月13日〜2018年7月17日

対象:全国20代〜60代の男女1,357名(有効回答数)

しらべぇ

「更生」をもっと詳しく

「更生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ