暑中見舞いの頃なのに…東京都心は20℃どまり

7月7日(日)13時30分 ウェザーニュース


2019/07/07 13:27 ウェザーニュース

写真:東京都かっぱ橋の様子(7月7日12:28)
7日(日)、今日は二十四節気の一つ「小暑」。この「小暑」から「立秋」までが暑中見舞いの頃をとされますが、関東は軒並み気温が低く、東京は12時現在で20.5℃と5月上旬並みの気温しかありません。

各地気温が低く、沿岸は強い風も

今日の関東地方には、東からの冷たい湿った空気が流れ込んでいます。そのため雲が多く、所々で雨。
12時現在の気温は、東京都心で20.5℃、横浜で20.4℃、千葉で21.4℃などとなっています。
また、沿岸部を中心に風が強く、銚子市で最大瞬間風速22.3m/sの強い風が吹いたほか、水戸市や宇都宮市でも17.7m/sの突風を観測しました。
明日8日(月)も関東は東からの風が吹くため、雲が多く、平年を下回る気温となる予想です。

参考資料など

ウェザーリポート by すばるαさん


ウェザーニュース

「小暑」をもっと詳しく

「小暑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ