ひと目でわかる傘マップ  7月7日(日)

7月7日(日)5時55分 ウェザーニュース


2019/07/07 06:18 ウェザーニュース

きょう7月7日(日)のお出かけに傘が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

梅雨前線が停滞する沖縄本島は今日も雨で、特に朝までと夕方以降は雷を伴って激しく降るおそれがあります。お出かけには大きい傘が必須です。

また、前線上を通過する低気圧の影響で、関東・東北太平洋側の沿岸部も雨が降りやすくなります。風も強く横殴りの雨になる可能性があるため、大きい傘や丈夫な傘が良さそうです。

折りたたみ傘がいるエリア

東日本の太平洋側は低気圧や湿った空気の影響で雨の降ることがあり、日本海側でもにわか雨の可能性があります。

西日本では上空の寒気の影響で山沿いを中心に急なの可能性があります。外出時に雨が降っていなくても、折りたたみ傘があると安心です。

東北太平洋側や北海道も湿った空気の影響で雨の降ることがあります。折りたたみ傘をお持ちください。

奄美や沖縄の先島諸島は雨の時間は長くないものの、降るとザッと強まるおそれがあります。雨具はあった方が良さそうです。


ウェザーニュース

「解説」をもっと詳しく

「解説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ