台風8号 宮古島を直撃 厳重に警戒を

7月10日(火)14時46分 tenki.jp

きょう(10日)、台風8号は非常に強い勢力を保ったまま先島諸島にかなり接近し、まもなく宮古島を直撃するおそれがあります。暴風や高波に厳重な警戒が必要です。

台風8号 宮古島を直撃 厳重に警戒を

台風8号、宮古島を直撃

きょう(10日)午後2時現在、非常に強い台風8号は、宮古島の東南東60キロにあって、1時間におよそ30キロの速さで西北西へ進んでいます。非常に強い勢力を保ったまま先島諸島にかなり接近し、まもなく宮古島を直撃するおそれがあります。衛星画像で見ると、宮古島はまもなく台風の眼に入りそうです。台風の眼に入ると、いったん暴風や強い雨が弱まることもありますが、油断はできません。ふたたび暴風が吹き荒れ、非常に強い雨が降り出すおそれがあるため、引き続き警戒が必要です。

きょう(10日)の予想最大風速(最大瞬間風速)は、
宮古島地方   50メートル(70メートル)
八重山地方   50メートル(70メートル)
沖縄本島地方  23メートル(35メートル)
大東島地方   15メートル(25メートル)
です。

台風の接近に伴い、宮古島地方では暴風となっており、石垣島や与那国島でもまもなく暴風になる見込みです。あす(11日)の午前3時ごろにかけて暴風に厳重に警戒してください。沖縄本島地方では、きょう(10日)夜のはじめ頃にかけて非常に強い風が吹く見込みです。強風に十分注意してください。

高潮、高波にも警戒を

台風8号の接近に伴って、沖縄本島やと先島諸島では潮位が高くなる見込みです。海岸や河口付近の低地での高潮による浸水や冠水に警戒してください。また沿岸の海域ではうねりを伴い、沖縄本島地方や先島諸島ではすでに猛烈なしけ、大東島地方では大しけとなっています。高波にも厳重な警戒が必要です。海岸や川の様子をむやみに見に行かないのはもちろんのこと、できる限り外出を控えて安全を確保し、自治体から発表される避難に関する情報などに十分ご注意ください。

tenki.jp

「宮古島」をもっと詳しく

「宮古島」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ