今夜(11日)太平洋側で雨脚がポツポツからザーザー

7月11日(木)16時15分 tenki.jp

7月中旬に入っても、グズグズした天気が続いているきょう11日の日本列島。今夜は低気圧の接近により、東日本を中心に北日本でも雨。時間とともに本降りの雨になることも。

今夜(11日)太平洋側で雨脚がポツポツからザーザー

今夜11日(木)強雨エリアが東へ移動

11日午後4時00分現在、まとまった雨雲は紀伊半島の南東側から東海地方、北陸地方に広がっていて、関東にもかかり始めています。この雨雲は低気圧や前線による雨で、太平洋側を中心に雨脚が強まっています。このあと低気圧や前線の東進に伴い、雨の範囲が関東から東北に広がる見込みです。東海地方や関東の沿岸部、伊豆諸島では雨脚が強まり、局地的にカミナリを伴って激しく降る恐れがあります。短時間に降る強い雨や落雷、大雨による土砂崩れなどにご注意下さい。

あす12日(金)全国天気

梅雨前線の活動は弱まりますが、日本海と本州南岸の低気圧の影響を受けるでしょう。
九州と四国、中国地方、近畿は梅雨の晴れ間、梅雨の中休みとなりますが、東海や関東、北陸から北は曇りや雨となりそうです。特に東海と関東は午前を中心に激しい雨や雷雨の所があるでしょう。急な強い雨や落雷、大雨による土砂災害などにご注意下さい。

tenki.jp

「太平洋」をもっと詳しく

「太平洋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ