はれのひ元社長起訴=銀行から3500万円詐取—横浜地検

7月13日(金)18時19分 時事通信

 振り袖のレンタルや着付けを手掛ける「はれのひ」(横浜市)の融資金詐取事件で、横浜地検は13日、銀行から融資金名目で3500万円をだまし取ったとして、詐欺罪で元社長篠崎洋一郎容疑者(55)を起訴した。認否は明らかにしていない。
 起訴状などによると、篠崎被告は2015年9月期の決算報告書を粉飾するなどし、経営状態が良好であるように装って横浜銀行に融資を申し込み、16年9月30日に3500万円を詐取したとされる。 

[時事通信社]

時事通信

「銀行」をもっと詳しく

「銀行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ