荏原署前交通課長を懲戒免職=覚せい剤「10回弱使った」—警視庁

7月13日(金)17時24分 時事通信

 警視庁は13日、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕、起訴された荏原署前交通課長の警部渡部康浩被告(50)を懲戒免職処分とした。「覚せい剤を10回弱使った。ジョギング前に使うと気持ちよく走れる」などと供述しているという。
 警視庁によると、渡部被告は6月9日ごろ、神奈川県横須賀市内の入浴施設の個室トイレで覚せい剤を使用したとされる。東京地検が今月2日に起訴していた。
 渡部被告は昨年10月、知人男性に勧められて覚せい剤を初めて使用したという。 

[時事通信社]

時事通信

「覚せい剤」をもっと詳しく

「覚せい剤」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ