倉敷の避難所に紙筒と布の仕切り 建築家の坂茂さんらが設置

7月13日(金)18時7分 共同通信

避難所の小学校に設置された、紙筒と布を組み合わせた間仕切り。中央奥は被災者(右の2人)と笑顔を見せる建築家の坂茂さん=13日午後5時55分、岡山県倉敷市真備町地区

写真を拡大

世界的に有名な建築家の坂茂さん(60)と学生らのグループは13日、西日本豪雨で被害を受けた岡山県倉敷市真備町地区の避難所を訪れ、紙筒と布を組み合わせた間仕切りを設置した。個室のほか、更衣室などにも使用...

共同通信

「倉敷」をもっと詳しく

「倉敷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ