<歌手>芹洋子さん、大分舞台の新曲2曲を披露

7月13日(金)22時59分 毎日新聞

「温泉 大分 日本一」を歌う芹洋子さん=大分市の大分県庁で2018年7月13日午後3時48分、池内敬芳撮影

写真を拡大


 「四季の歌」で有名な歌手の芹洋子さんが13日、大分県庁を訪れ、同県が舞台の新曲「温泉 大分 日本一」「美しき山国川」を持ち前の透き通る歌声で披露した。


 山国川流域の中津市耶馬渓町では4月に6人が亡くなる山崩れが起きた。新曲2曲の作詞者と作曲者は同市出身。芹さんは14日に同市でコンサートを開き、被災地を励ます。


 新曲の歌詞には、関さばや関あじなどの名産品が並ぶ。「いいですね」とうらやむ芹さんに「移住相談あれば」と県職員。歌のヒットで移住先日本一も狙いたいところ。【池内敬芳】

毎日新聞

「新曲」をもっと詳しく

「新曲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ