<西日本豪雨>廃棄物集積場にダイナマイトか 岐阜

7月13日(金)21時58分 毎日新聞


 13日午後2時20分ごろ、豪雨災害に伴う廃棄物の集積場として利用されている岐阜県関市下之保の下之保グラウンドで、県の委託で仕分け作業をしていた廃棄物処理業者の男性従業員が、木箱に入ったダイナマイトのような不審物を発見したと、県を通じ消防に連絡があった。


 関市などでつくる中濃消防組合消防本部などによると、消防隊員3人と県警関署員12人が急行し調べたところ、赤い木箱の中に「3号桐ダイナマイト」と記された茶褐色の筒10本(いずれも長さ約16センチ、直径数センチ)と電気雷管が確認された。消防から連絡を受けた火薬物の専門家が午後5時ごろに回収した。本物とみられる。


 関署によると、周辺にダイナマイトを使う事業所などはないという。出所などを調べている。【高橋龍介】

毎日新聞

「7月豪雨」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「7月豪雨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ