駐車場横の側溝から頭部白骨化遺体発見 東京・稲城

7月13日(金)20時6分 産経新聞

 13日午後3時20分ごろ、東京都稲城市平尾の駐車場横の側溝で、男性から「毛布にくるまった人らしきものがある」と110番があった。警視庁多摩中央署によると、幅40〜50センチ、深さ約20センチのコンクリート製の側溝から、頭部が白骨化した性別不明の遺体を発見。遺体は腐敗してミイラ化が進んでおり、毛布ではなく上着を身につけていた状態だったという。財布や携帯電話などは見つかっておらず、同署では遺体の身元の確認を急ぐとともに、事件と事故の両面から調べている。

産経新聞

「遺体」をもっと詳しく

「遺体」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ