猛暑日200地点超えも 暑さ警戒の週末に

7月13日(金)17時0分 ウェザーニュース


2018/07/13 16:30 ウェザーニュース

明日14日(土)は上空1500m付近で20℃以上という非常に暖かな空気が流れ込んで、今日よりもさらに気温が上がりそうです。

西日本や東日本は内陸部だけでなく、沿岸部でも35℃を超えるところが多く、猛暑日の地点は全国で200地点を超える予想となっています。
猛暑日の地点が200に達すると、2015年8月以来、3年ぶりのこととなります。

名古屋や京都など38℃の予想

明日14日(土)の最高気温は名古屋や岐阜、京都で38℃、前橋やさいたま、大阪で37℃、東京、高松は36℃の予想です。

大雨被災地でも猛暑日多数

豪雨被害が大きかったエリアも例外ではなく、広島は37℃、倉敷や大洲が36℃と猛暑日のところが多くなりそうです。

命の危険も 最大限の熱中症対策を

ここ数日とは比べ物にならないような厳しい暑さになるところもあります。

37℃を超えるようなエリアでは、命に関わるような状況になるおそれがあるので、出来うる限りの熱中症対策を行うようにしてください。

日曜日は猛暑日エリアさらに拡大

また、15日(日)も暑さが厳しく、西・東日本だけでなく東北でも猛暑日が増えてきます。

16日(月)は、いくぶん暑さは落ち着くものの、三連休を通じて暑さの備えが欠かせません。


ウェザーニュース

「猛暑」をもっと詳しく

「猛暑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ