新潟県に「ろうと雲」 大気の状態が不安定で竜巻など激しい突風に警戒

7月13日(火)12時50分 ウェザーニュース

2021/07/13 12:40 ウェザーニュース

今日13日(火)昼過ぎに新潟県新潟市で「ろうと雲」が見られました。
ろうと雲は発達した積乱雲の底から渦巻き状の雲が垂れ下がる現象で、地面や海面にまで達すると「竜巻」と呼ばれます。

大気の状態が不安定 急な雷雨や突風などに注意

昨日に引き続き本州の上空5500m付近には-6℃以下の寒気が流れ込んでいて、地上と上空との気温差が大きくなっています。大気の状態が不安定で新潟県内など広い範囲で積乱雲が発達しやすくなっています。発達した積乱雲は強い雨をもたらすとともに、竜巻や突風などの激しい現象を引き起こす場合があります。
このあと新潟県内では夕方18時前後にかけて積乱雲が発達しやすく、竜巻を含む突風の発生に警戒してください。近くに底が暗い雲が見えたら、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうなどに注意して、頑丈な建物の中などに避難するようにしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ウェザーニュース

「ろうと雲」をもっと詳しく

「ろうと雲」のニュース

「ろうと雲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ