ラブホ利用密告やコンビニ苦情詐欺…企業を狙う犯罪が一般人にも波及(上)

7月14日(土)6時0分 ダイヤモンドオンライン

昼間の時間帯、新しいラブホテルを利用していたカップルが老舗ラブホテルに戻っていった真相とは!?(写真はイメージです) Photo:PIXTA

写真を拡大


吉本でお笑いコンビ「オオカミ少年」で活動する傍ら、探偵事務所の代表を務める著者の元には浮気調査や人探し、ペット探しなどさまざまな依頼がきます。今回は「企業」にまつわる調査依頼です。守秘義務があるため詳しくは書けないこともありますが…書ける範囲でお伝えしたいと思います。企業をターゲットにしたトラブルや犯罪に一般人も知らぬ間に巻き込まれることもあるという事を頭の片隅に入れておいていただければいつの日か必ず役に立つと思います。(探偵芸人 オオカミ少年・片岡正徳)


サービス充実、駐車場も完備の

最新ラブホに何が?


 事件ファイル(1)「ラブホテルのお客さんが急激に減る」



依頼者:清水(48歳=新しくオープンしたラブホテルA支配人)

依頼内容:オープンして3ヵ月はお客さんが増えてきていたのに4ヵ月後に急激に減ってしまった理由を知りたい。

※名前は仮名


 依頼者のラブホテルAは繁華街にあり、ライバル店が数店舗ある所に新しく建てたようです。グループ会社なのできれいな外観、内装、ルームサービスも充実していて部屋のiPadからサービス、フード、ドリンクを選んだり、シャンプ—、リンス、ボディーシャンプー、ドライヤーもたくさんの種類から選べたり、駐車場も完備でラブホテルとしては申し分なかったです。





続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「犯罪」をもっと詳しく

「犯罪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ