東・西日本など熱中症注意=名古屋、京都38度予想—気象庁

7月14日(土)12時36分 時事通信

 気象庁は14日、北陸の一部を除く東日本と西日本のほか、梅雨明けとなった東北南部に高温注意情報を発表した。35度以上の猛暑日になる所があるとみられ、熱中症対策を呼び掛けている。
 最高気温は埼玉県熊谷市と甲府市、名古屋市、岐阜市、京都市で38度、さいたま市と大阪市、大分県日田市で37度と予想される。
 正午までの最高気温は、静岡県三島市で36.1度、岐阜県郡上市で36.0度、東京都心(千代田区)で34.8度を観測した。 

[時事通信社]

時事通信

「西日本」をもっと詳しく

「西日本」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ