<富山>ライチョウ3きょうだい、のびのび ヒナ成長公開

7月14日(土)10時51分 毎日新聞

生後1カ月になったニホンライチョウのヒナ(中央が雄)富山市ファミリーパーク提供

写真を拡大


 富山市ファミリーパークは13日、先月12、13日に誕生した国の特別天然記念物、ニホンライチョウのヒナ3匹の様子を発表した。体重も10倍以上に増え、順調に育っているという。


 一昨年6月に乗鞍岳で採卵して生まれたペアが、今年5月に11個を産卵。ヒナはそのうち同パークでふ化した3匹。2匹が雌で、1匹が雄だった。


 外は連日猛暑に見舞われているが、飼育舎の中は20度を超えない温度に設定。涼しい環境の中で、体重は167.5〜182.8グラムにまで増加。3羽を同じスペースで育てており、仲良くエサを食べているという。【青山郁子】

毎日新聞

「ライチョウ」をもっと詳しく

「ライチョウ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ