肛門から空気入れ同僚死亡「悪ふざけしていた」

7月15日(日)8時44分 読売新聞

 茨城県警竜ヶ崎署は14日、同県つくば市手代木、会社員吉田佳志容疑者(34)を傷害致死容疑で逮捕した。

 発表によると、吉田容疑者は13日午後5時頃、同県龍ヶ崎市内にある勤務先の建設機械製造会社の工場で、同僚の千葉県柏市、会社員石丸秋夫さん(46)の肛門にエアコンプレッサーをあてて体内に空気を送り込み、肺に傷害を負わせて死亡させた疑い。別の同僚が119番した。吉田容疑者は「悪ふざけしていた」などと容疑を認めている。

 事件当時、周囲には複数の同僚がいたという。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「肛門」をもっと詳しく

「肛門」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ