父が打ったゴルフボールでまさかの大惨事発生 家族の悲しみ深く

7月19日(金)9時21分 しらべぇ

ゴルフ(okimo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

とても家族と仲が良く、お父さんと一緒にゴルフ場に行くのが大好きだった女の子がいる。その日も機嫌良く父の様子を見ていたというのだが…。

 

■ゴルフ場で起きた悲劇

7月15日のこと、米ユタ州で暮らしていた6歳の女の子が大好きなお父さんと一緒にゴルフ場に出かけた。父親がゴルフを満喫するあいだ少女は約18メートル離れた場所でゴルフカートに乗っていたという。

しかし父親が勢いよくクラブを振り打ったゴルフボールは狙った方向には飛ばず、なんと少女の首の付け根を直撃した。

 

■救急搬送された少女の運命

この一撃で少女は重篤な状態に陥り、すぐに病院に搬送されたとのこと。しかしダメージは甚大で、少女は回復することなく、その日の晩に息を引き取った。

■父は逮捕されるのか?

この件については少女が死亡する事態となったため警察も状況を詳しく調査しているものの、犯罪性は皆無であることから「父親を逮捕する予定はない」と伝えられている。

世間からは「亡くなってしまった女の子だけでなく、一生罪悪感に苦しむであろうお父さんも気の毒でならない」という声が噴出しており、少女の治療に要した医療費と葬儀費用を捻出すべく「寄付を募る動きも確認できた」と報じられた。

娘を突然失った母親は、「心にぽっかりと穴があいてしまいました」と肩を落としているという。

 

■過去には野球場でも…

硬いボールに直撃され大怪我を負う事故は、珍しくない。今年は同じくアメリカの野球場で、試合を観戦していた2歳女児の頭部を野球ボールが直撃。

その後に家族の代理人が声明を発表し、少女が頭蓋骨骨折、硬膜下出血、脳挫傷、脳浮腫などで治療を受けたと公表した。そちらについては致命傷を負うことは免れ、入院生活を経て自宅療養を始めたという。

ゴルフ場や野球場などでは、「猛スピードでボールが直撃する可能性もゼロではない」と肝に銘じておかねばならない。


・合わせて読みたい→意外にもゴルフ歴15年のみひろ、YouTubeでゴルフ番組スタート 「ヒカキンさんと回ってみたい」


(文/しらべぇ編集部・マローン小原)



しらべぇ

「ゴルフ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ゴルフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ