まるで紅の羽衣のよう 綺麗な夕焼けが各地で

7月21日(土)20時0分 ウェザーニュース


長野県 木曽駒ヶ岳山頂(7-21 19:20)

2018/07/21 20:06 ウェザーニュース

終りが見えない厳しい猛暑。日が暮れて暑さが和らいでくる頃、空を見上げると焼けた空が鮮やかに雲を染め上げました。

雲の帯が鮮やかに染まる

東京都目黒区(7-21 19:13)

きょうは空の上の方にある帯状の雲が鮮やかに染まった報告が多く届きました。

東京都江戸川区(07-13 19:15)

夕焼け報告、1,300件近く届く

神奈川県横浜市(07-21 19:08)

ウェザーニュースに寄せられた目撃報告は18時から19時過ぎまでに1,300件近くに上ります。この報告の分布を見てみると、関東から北でピンク色や紫色に近い鮮やかな色をした夕焼けが見られたことがわかりました。一方で西日本は通常のオレンジ色に近い夕焼けが多く見られました。

原因は台風10号からの湿った空気

台風に近い沖縄では空が燃えているような夕焼けに
沖縄県うるま市(7-21 19:56)

きょうは沖縄から離れつつある台風10号から湿った空気が本州などにむかって送り込まれている状況でした。

空気中の水蒸気が多いと、波長の短い青色光が散乱し、波長の長い赤色は散乱されずに目に届きます。すると夕日はいっそう赤く見え、その赤い光が上空に広がる雲を下から照らすことで雲が赤く輝き、キレイな夕焼けを見ることができるのです。

その証拠に台風に最も近い沖縄では、さらに色が濃いまるで燃えているような夕焼けが見られました


ウェザーニュース

「夕焼け」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「夕焼け」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ