続く猛暑 正午までに69地点で35℃超の猛暑日に

7月21日(土)12時0分 ウェザーニュース


写真:横須賀市

2018/07/21 12:16 ウェザーニュース

今月14日(土)頃から続く猛暑……
1週間が過ぎた今日21日(土)も、西日本や東日本は高気圧に覆われて晴れていて、既に全国の69地点で気温が35℃に達し、猛暑日となっています。

気象庁の観測によると、21日(土)正午までに、名古屋や福岡などの主要都市でも続々と気温が35℃を上回っています。

▼12時までの気温ランキング
 鳩山(埼玉) 37.3 ℃
 豊岡(兵庫) 36.8 ℃
 鳥取(鳥取) 36.8 ℃
 寄居(埼玉) 36.6 ℃
 京都(京都) 36.6 ℃
 沼田(群馬) 36.4 ℃
 青梅(東京) 36.4 ℃
 米子(鳥取) 36.4 ℃

今日も所によって38℃ほどの危険な暑さとなる予想です。熱中症に厳重に警戒してください。

▼主要都市の予想最高気温
 京都   38 ℃
 前橋   37 ℃
 さいたま 37 ℃
 甲府   37 ℃
 岐阜   37 ℃
 福井   37 ℃
 大津   37 ℃
 舞鶴   37 ℃
 奈良   37 ℃

屋外でのレジャーでは熱中症対策が必須です。屋内でも冷房を利用してこまめに水分を摂るようにしてください。急ぎでない外出は暑さが緩む朝晩がおすすめです。

また、豪雨被害が大きかったエリアで復旧活動や避難をされている方は、周囲の方と声を掛け合い、出来る限りの対策を行ってください。


ウェザーニュース

「熱中症」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「熱中症」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ