国内で新たに4943人の感染確認、2か月ぶり4千人超…死者は20人

7月21日(水)21時35分 読売新聞

新型コロナウイルス

写真を拡大

 国内の新型コロナウイルスの感染者は21日、全都道府県と空港検疫で新たに4943人が確認された。4000人を超えたのは5月27日以来約2か月ぶり。重症者は前日から16人減って、390人になった。死者は20人だった。

 大阪府では491人の感染が判明した。400人を超えるのは5月22日以来で、1週間前より142人増えた。年代別では、30歳代以下が316人で64%を占め、60歳以上は7%の35人だった。

 埼玉県では、新たに381人の感染が確認された。1日あたりの感染者が350人を超えるのは、1月22日以来、半年ぶりとなり、各地で感染拡大の傾向が続いている。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「感染」をもっと詳しく

「感染」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ