「その曲は嫌い!」とキレた女が歌う恋人に刃物 パンチ連打で逮捕

7月22日(月)9時21分 しらべぇ

カラオケ(TuiPhotoengineer/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

時と場所を問わず、いきなりキレる大人が増えているという。このほど逮捕された女は、カッターナイフまで持ち出し恋人を震え上がらせた。

 

■突然キレた女

愛しているはずの恋人に激昂し、荒れ狂った女が米国テネシー州で逮捕された。

この女がキレた理由は、なんと「歌」。この日ベッドルームで女の恋人はお気に入りの歌を聴いていたというが、曲にあわせて気分良く歌っていたところ、女がいきなり激昂。「その歌詞が気に食わない」として、突然恋人に飛びかかったという。

 

■激しい暴行の様子

手がつけられぬほどキレた女は、恋人の顔面にパンチを連発。さらにヒートアップしカッターナイフまで取り出したことから、恋人は「このまま彼女に殺されると思った」とのちに明かしている。

しかし幸いにもパンチを受け顔面に傷を負った程度ですみ、カッターで切りつけられる、もしくは刺されることはなかったという。

■恋人をかばった男性

この騒ぎを聞きつけた警官隊が、ふたりが暮らす家に急行。その際まだもみ合っていたらしく、警官が慌ててふたりを引き離し、女を取り押さえるなり逮捕した。

このような目に遭ってもなお恋人は「彼女を訴える気はありません」と警察に伝えたが、激しい暴力に犯罪性を示す証拠が十分にあることから、当局が男性に代わって女性を起訴する可能性があると米メディアは報じている。

 

■イライラしたときの行動

恋人の歌声にキュンとするどころか、「歌詞が気に食わないのよ、イライラする!」と殴りかかったこの女。イライラしてしまうことは誰にでもあるが、そのようなとき、人はどのようにイライラ感を解消するのか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,357名を対象に「イライラしたときにしてしまう行動」を調査したところ、最も多かった答えは「物にあたる」。その一方で、16.7%が「人にあたる」と答えている。

激しいキレ方で、家族や恋人、さらには仕事関係者を苦しめる人は確かにいる。「イライラがとまらない!」という人は、この女のようにブチ切れてしまう前に精神科の医師に診てもらうほうが良さそうだ。


・合わせて読みたい→「俺の頼みを聞いてくれなかった!」 自分勝手な男が彼女にした復讐で逮捕


(文/しらべぇ編集部・マローン小原)



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日

対象:全国20代〜60代の男女1357名(有効回答数)

しらべぇ

「恋人」をもっと詳しく

「恋人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ