カフェで隣のテーブルから聞こえた会話 その内容に「気持ち悪くなった」

7月22日(月)5時46分 しらべぇ

カフェ(Jirakarn/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

不特定多数の人が集う公共空間やカフェでは、意図せず周囲の会話が耳に入ることがある。中にはその内容を聞いて気持ち悪くなってしまう人も……。

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。

 

■カフェで「海外のトイレ」トーク

観光地の人気カフェに行ったという投稿者の女性。狭い店のため、テーブルの間隔がかなり狭く、隣の席に座っていたカップルの会話が聞こえてきたという。すると、カップルはカフェという場所でありながら、「海外のトイレは汚い」という話で盛り上がり始めることに。

不幸なことに、その話はかなり具体的で、投稿者も途中で注意しようかと悩んだものの、勇気が出ずに言えないままに。結果、気持ち悪くなってしまい、楽しみにしていたケーキを食べきることができず。今でも思い出すたびに腹が立つと綴ったのだった。

 

■同情の声が相次ぐ

これに対し、他のネットユーザーからは同情の声が相次ぐことに。

「TPOを知らない馬鹿っぷる」

 

「周りに配慮できない人がいるんだね」

 

「それはかわいそう」

 

「トイレの話は気持ち悪い」

 

■「注意すべき」との声も

しかし、一方では「ケーキ食べれなくなるぐらいだったら言いなよ」「直接注意することが出来なかったからいまだにイラつくんですね。一度、勇気を持って注意してみて下さい」などの声も。

注意する勇気が出ない気持ちもわかるものの、大人なら自分から嫌と伝えるべきと考える人もいるようだ。

 

■1割以上「マナー違反を注意して怖い思い」

もっとも、マナー違反を注意することで、相手から逆ギレされてしまうこともある。

事実、しらべぇが全国20代〜60代の男女1376名を対象に「マナー違反への注意」について調べたところ、1割を超える人が「怖い思いをしたことがある」と回答する結果となった。

マナー違反

いずれにせよ、投稿者としては災難でしかなかったエピソードだろう。


・合わせて読みたい→職場での昼食、同僚の迷惑行為に目を疑った… 「お手洗いでやって!」


(文/しらべぇ編集部・倉本薫子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日

対象:全国20代〜60代の男女1376名(有効回答数)

しらべぇ

「カフェ」をもっと詳しく

「カフェ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ