福岡 博多周辺などで局地的な雷雨 気温は急降下

7月22日(日)17時0分 ウェザーニュース


写真:福岡県福津市より(22日 15時58分)

2018/07/22 16:50 ウェザーニュース

福岡県付近では大気の状態が不安定となっていて、晴れていたところから急速に雨雲が発達し、福岡市周辺などで激しい雷雨となっています。

列車の運行に影響も

落雷によるものとみられる影響も出ています。JR九州によると、博多駅で信号系トラブルが発生し、鹿児島本線の列車に運転見合わせが生じているとのことです。

◆雨雲の様子
最新のレーダー画像はウェザーニュースのサイトからご確認ください。

雨のおかげで局地的に気温は低下

ただ、積乱雲から冷たい空気が下降しているおかげで、博多では15時に35.2℃だった気温が、16時には27.3℃まで低下。1時間で7.9℃も気温が下がりました。
過ごしやすくはなりますが、この下降気流は突風や降雹を伴うこともあるため、注意が必要です。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ