関東の一部で雷雲が発達 夜にかけて局地的な雷雨に注意

7月23日(金)13時50分 ウェザーニュース

2021/07/23 13:53 ウェザーニュース

今日23日(金)の関東は、上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になっています。すでに雨雲の発生している所があり、夜にかけて局地的な強い雨や雷雨に注意が必要です。

寒気の影響で大気の状態が不安定

関東の上空5500m付近には−6℃以下の寒気が流れ込んでいます。その一方で地上付近は強い日差しにより30℃を大きく超えており、大気の状態が不安定です。
北関東の山沿いに加え、海からの風が収束している房総半島でも雨雲が発達しています。千葉市内の一部では土砂降りの雨になり、あっという間に水たまりが出来るほどです。

夜にかけて雨雲の急発達に注意

23日(金)夕方の雨の予想

夕方から夜にかけて雨雲の発生、発達しやすい状況が続き、北関東では山沿いだけでなく平野部の市街地にも広がる見込みです。局地的な強い雨や落雷、突風などに注意をしてください。
南関東でも、風の強さに変化によって雨雲の発生するエリアが変化し、現在の千葉県だけではなく、東京都内や埼玉県内なども油断は出来ません。空の変化から目が離せません。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ウェザーニュース

「雷雨」をもっと詳しく

「雷雨」のニュース

「雷雨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ