熱帯低気圧が台風に発達し、週末の関東に接近の可能性

7月24日(水)10時8分 ウェザーニュース


2019/07/24 10:38 ウェザーニュース

本州の南海上の雲が少しずつまとまり、今日24日(水)の6時に台風の卵とも言われる熱帯低気圧になりました。

この熱帯低気圧が台風となって、今週末の関東に近づく可能性も出てきています。

高気圧の間を北上し関東・東海方面へ

熱帯低気圧の東と西に高気圧があるため、今後は高気圧の間を縫うように北上する可能性が高いと見られます。

上空の風が弱いため速度は遅く、少しずつ発達しながら本州へと近づいてくる見込みです。

週末の予定への影響に憂慮

現段階での各国気象予測モデルによるシミュレーションの結果によると、関東や東海など東日本にかなり近づくと予想しているものが大半です。

明日25日(木)には台風まで発達する可能性があり、かなり陸地に近づいて、週末頃に強い雨を降らせるおそれがあります。

すでに学校が夏休みに入っていることや、各地で花火大会が行われることなどから、外出を予定されている方が多いと思われます。

まだ接近タイミングや影響範囲には各予報によってバラツキがありますので、今後の最新情報をご確認ください。

参考資料など

衛星画像提供:NICT


ウェザーニュース

「台風」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ